敏感肌対策運営者情報

私は、実際の年齢以上に見えてしまうシワに悩んでいました。シワができやすいのは、敏感肌で保湿機能が上手く働かないからだと知りました。

 

今はディセンシアと出会って季節の応じてサエルとアヤナスを使い分けることで少しづつ改善しています。

 

とは言っても顔のシワを改善することは簡単ではありません。乾燥を防いで新たなシワができないようにする、また今あるシワを深くしないようにすることを心がけながら、化粧品をじょうずに使って、シワを目立たせないように工夫することも大切です。

 

ツヤのない肌や、くすんだ肌はシワが目立ってしまいます。シワが気になる部分は保湿をしっかりした上で、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを薄くつけるのが効果的とわかりました。パウダータイプのものは表情の動きとともによれて、シワの中に入り込み、顔に線が引かれてしまいます。

 

もっともシワが気になる目元は皮膚が薄いため、ファンデーションを薄くするとクマが気になったり、シミが隠せなかったりということも起こります。この場合は下地クリームでカバーし、実際の肌の色より少し明るめのファンデーションを使うとよいのです!

 

シワもシミもクマもすべてを完全にカバーすることは難しいので、消すことよりも目立たなくすることに重点を置いて工夫することが大切です。気になるからと厚塗りすると逆効果なので、薄くつけることを常に心がけるようにしましょう。ちょっとした工夫と毎日のお手入れで、顔色があか抜けて見えるようになります。

 

ディセンシアのおかげで、毎日きちんと鏡に向かって肌の手入れをするようになり、変化を楽しみにできるようになりました。

 

敏感肌の保湿ケア【ヒト型セラミド化粧品を選んでいますか?】

斉藤 みどり

 

 

 

 

運営者情報関連ページ

スキンケアリンク集
敏感肌口コミサイトのスキンケアリンク集